FC2ブログ

プロフィール

テンポスタッフ

Author:テンポスタッフ
東京都杉並区西荻窪にて新装開店の中野書店です。

インターネット販売と、年3~4回発行予定の目録「古本倶楽部」を中心に書籍販売をしております。

また、2015年3月より毎土曜日は閉架式にて書籍をご覧いただけます。
詳細はこちらからご確認くださいませ。

お問い合わせ等ございましたら、
当店ホームページ
お問い合わせフォームより
ご連絡ください。
    ふくろう

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

朝ドラで話題の歌人白蓮によせて・・・

本年最後の1テーマは「歌集」。落語、山、民芸、と続いて何故?
と思われる方も多いでしょう。
先日好評のうちに終了した。NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」
その中で村岡花子とダブルヒロインとなり一躍、話題の人となったのが仲間由紀恵演ずるところの歌人・白蓮でした。これにあやかりました。(笑い)

白蓮は佐佐木信綱門下で歌を習い、大正4年に第一歌集「踏絵」を刊行しました。
この著作は師の刊行元、竹柏会より心の花叢書の一巻として刊行され、
ドラマの劇中でも、村岡花子へ出来上がった著書を贈呈していました。
村岡花子の生涯を描いたドラマでしたが、白蓮の人生もそれ以上にドラマチックでした。

歌人としての白蓮の著作は多くありませんが、自身の歌の発表の場として、昭和9年に
歌誌「ことたま」を発刊しました。
今回の「1テーマ1/2」では残念ながら白蓮の著書はないのですが、
佐佐木信綱「思草」明36 初版 小印有 博文館 12,600円 、
同門で「心の花」主幹を務めた石榑千亦「潮鳴」大4 初版 カバー付 竹柏会 18,900円、
やはり同門の歌人で竹柏会門下の逸材と呼ばれた木下利玄「一路」大13 初版 函付 劉生装 竹柏会 8,400円など多数取り揃えていますので、ぜひ店頭にてお求めください。
****************************************************************************
☆ちなみに1/2にはなりませんが、村岡花子の直筆原稿が入荷しましたので、展示即売中です!こちらもぜひ店頭でご覧の上、お求めください!
top

 ホーム