FC2ブログ

プロフィール

テンポスタッフ

Author:テンポスタッフ
東京都杉並区西荻窪にて新装開店の中野書店です。

インターネット販売と、年3~4回発行予定の目録「古本倶楽部」を中心に書籍販売をしております。

また、2015年3月より毎土曜日は閉架式にて書籍をご覧いただけます。
詳細はこちらからご確認くださいませ。

お問い合わせ等ございましたら、
当店ホームページ
お問い合わせフォームより
ご連絡ください。
    ふくろう

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
top

今回のテーマは 「日本の歴史」


「表裏いろいろ」と題して
教科書なんかではあまり取り上げないような
裏側、目立たないものに迫ってみました。
教科書の反復じゃつまらないですから。
さらに通史的な観点をとりこんでますので、
そのあたりぜひ御堪能いただきたい。


「日本うら外史」 尾崎秀樹 初版 カバー付 昭46 日本交通公社 期間限定特価¥500
 大衆文学研究でおなじみの尾崎秀樹。「歴史上の事実が、どのような過程で虚構化
 されてゆくか、それを足で書いてみたいというねらいを持っている」‐あとがきより。 
 柳生一族と宮本武蔵、銭形平次と大岡越前守など作者ならではのテーマが
 セレクトされています。
 図1


「日本浪人史」 石川恒太郎 初版 カバー帯付 昭55年 西田書店 ¥1,575
 タイトルからは何となく主人を失った武士、侍をイメージしてしまいますが、 
 いわゆる浮浪、失業問題に迫った一冊。大化の改新から明治維新後まで
 通史のかたちをとっています。元版が刊行された昭和6年、日本社会が深刻な
 不況にあったことがこの本の意義を高めます。
 図2


「モラレスの絵葉書書簡」 モラレス/岡村多希子訳 初版 カバー帯付 平6年 彩流社 期間限定特価\1,575 
 公務によって来日し、その後31年間、75歳で没するまで徳島に暮らしたポルトガル人。
 1910年からおよそ二十年にわたり妹に宛てた葉書・書簡609通を収録。
 青い眼の見た古きよき時代が楽しめます。
 図3


コーナーさまざま ぜひ御来店くださいませ。 
 図11
↑自然科学                     ↑女性史
 
 図21
↑郷土史                       ↑事件犯罪                        
 
 図8
 ↑文化・風俗、産業・経済

今回もこれまで同様展示期間限定の特価品多数です!お見逃しなく!
top

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。