プロフィール

テンポスタッフ

Author:テンポスタッフ
東京都杉並区西荻窪にて新装開店の中野書店です。

インターネット販売と、年3~4回発行予定の目録「古本倶楽部」を中心に書籍販売をしております。

また、2015年3月より毎土曜日は閉架式にて書籍をご覧いただけます。
詳細はこちらからご確認くださいませ。

お問い合わせ等ございましたら、
当店ホームページ
お問い合わせフォームより
ご連絡ください。
    ふくろう

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

この春、新生活をスタートさせたみなさん!

新しい環境には慣れましたか?
部署やクラスを移ったみなさん!
上手くやっていけそうですか?

四月はやはり特別な季節。
期待や希望に胸がふくらむ反面
必要以上に不安になったり
ストレスをためがち。

そんな時はお散歩がてら、お買い物がてら
当店に足をお運びください。
お世辞にもあまり広いともきれいとも言えませんが、
ゆっくりとくつろげていただけたら幸せです。
もしかしたら今後のあなたの人生を左右するような
トビキリの一冊に出会えるかもしれません。

そんなわけで前置きが長くなりましたが
スタッフオススメ「本の本」。

「古本、古本屋にまつわるアレコレ本」

「出版にまつわるいろいろ本」
「本について話さないではられない人が書いたエッセイ」
「同海外の人版」

「珍本・奇本・発禁本」
「特価古通豆本」
などなど多数取り揃えております。
是非是非あなたの本選びの一助になりたいと思うしだいです。


「古本蟲がゆく」池谷伊佐夫 初版 カバー帯付 平20年 文芸春秋 ¥1,260
御馴染みマニアックながら読みやすい(お人柄でしょうか)、そしてすてきなイラスト。
カバーにあるように神保町からロンドンまでの「古本ワールド」。

図1


「本とその周辺」武井武雄 初版 函付 昭35年 中央公論 ¥2,625
「童画」という言葉を生みだした武井武雄。今年で生誕120年を迎えました。
「私の日頃している本についての雑談を収録したようなものだが、
私と同じような気持ちで本を愛している人たちへの感謝の気持ちを込めて書いたものである」‐あとがきより。

図2


「角川書店と私」創立五十周年記念出版編纂委員会 初版 カバー付 平7年 ¥1,575
個人的には昭和50年代以降のメディアミックスの印象が強いですがそれだけではありません。文庫の巻末でよく見た一文。
「(戦後)祖国の文化的危機にあたり、微力をも顧みず再建の礎石たるべき抱負と決意とをもって出発した」
このことがよく理解できる一冊。ちなみに寄稿しているのは飯田龍太、五木寛之などなど。

図3


                      
     図4           
                          図6


御来店お待ちいたしております。


top

 ホーム