FC2ブログ

プロフィール

テンポスタッフ

Author:テンポスタッフ
東京都杉並区西荻窪にて新装開店の中野書店です。

インターネット販売と、年3~4回発行予定の目録「古本倶楽部」を中心に書籍販売をしております。

また、2015年3月より毎土曜日は閉架式にて書籍をご覧いただけます。
詳細はこちらからご確認くださいませ。

お問い合わせ等ございましたら、
当店ホームページ
お問い合わせフォームより
ご連絡ください。
    ふくろう

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
top

冬だ!スポーツだ!!

今月のおすすめは、スポーツ!秋が終わって冬だけどスポーツ!!

歴史的快挙を成し遂げたラグビー日本代表。
テレビにも引っ張りだこな選手もいらっしゃるようですが、みなさまラグビーのことどのくらいご存じでしょうか。

55402八年の闘い
平尾誠二 八年の闘い 神戸製鋼ラグビー部の奇跡
玉木正之 重版 カバー付 平7 ネスコ 1,050円
「ラグビーとは、かつてイギリスで、町や村をあげて五百人対五百人といった規模で闘われたお祭りのようなボールゲームだった。」
「スポーツとは、自然に生まれた遊びからルールが確立されてできあがったものだが、日本人はルールだけを西洋から輸入した。それだけに、ルールが確立する以前の歴史を知ることが大切なはずである。」(本文抜粋)
ほらほら、盛り上がるならルールとか歴史とかも学びましょうよ。

ちなみに平尾誠二選手とは、卓越したプレーと端正な顔立ちからラグビー界を超えた人物となり、ついには“ミスター・ラグビー”とまで呼ばれるようになった元日本代表選手です。

「あるラグビーの試合を、観客席で平尾といっしょに観戦する機会があった。
(中略)
しばらくして、彼が話しかけてきた。
「玉木さん、△△の11番の選手、ちょっとおかしいですよ」
「あの選手、試合がはじまったばっかりやいうのに、パンツがやぶれて、穴があいてまっせ」」(あとがき抜粋)
平尾選手とはこんな方。

もうお一方、ラグビー選手の自伝をご紹介します。

271178楕円球の詩  271178楕円球の詩 署名
楕円球の詩 林敏之自伝
重版 カバー付 平11 ベースボール・マガジン社 1,260円
林敏之さんは日本代表のキャプテンを務めたこともあり、世界で最も通用した日本人ラグビー選手として名高い方。
愛称は『ダイマル』及び『壊し屋』。

「いま、ラグビーをしている人、これからラグビーを始める人には、「浸りきれよ」と言いたい。
浸りきって、つきつめてやればそれだけの気づきが返ってくる。浸りきって、ときめいて、生きようではないか。」(本文抜粋)
どれだけラグビーを愛し、そして楽しんできたかがこの一文だけでもわかる。
ラグビーって、とても激しくてとても素敵なスポーツです。

さて、どんどん寒くなるこの季節。
ウィンタースポーツの代表といえばこちら。

187753スキーMAGIC  187753スキーMAGIC 署名

スキーMAGIC
三浦雄一郎 初版カバー帯 ペン識語署名入 平3 同文書院 1,575円

「この本が、雪の魔法の世界マジックランドを知る人にはさらにそれをすばらしいものに、そしてまだ知らない人には思い切って飛び出したくなる、そのきっかけにもなればいいなあと思ったりしております。」(まえがき抜粋)
埼玉生まれ埼玉育ちの私はあまり雪遊びをしてこなかったので、ウィンタースポーツって憧れです。
遊びに行く前にこの本を読んだら、きっと読まずに行くより楽しめる?!

スポーツ選手の本もいいけれど、こんな本もいかがでしょう。

331613夢のオン・エア  331613夢のオン・エア 署名
夢のオン・エア 放送席から見たヒーローたちのドラマ
島村俊治 初版 カバー帯付 ペン署名識語「夢」入 平6 ベースボール・マガジン社 1,260円
NHKアナウンサーの著書です。
「本書は私の伝えた「勝負の世界」を再現し、実況中継という限られた映像の中で表現し切れなかった選手の想い、私の視点を書き綴ったものである。」(まえがき抜粋)
かつてテレビで見た試合を思い出しながら読むのも、一つの楽しみ方でしょうか。

最後にこの一冊。

275955覇者田中昌彦の組手
空手道 覇者 田中昌彦の組手
再版 カバー付 平8 ベースボール・マガジン社 1,260円
武道って素敵ですよね☆

モコモコ
top

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。