プロフィール

テンポスタッフ

Author:テンポスタッフ
東京都杉並区西荻窪にて新装開店の中野書店です。

インターネット販売と、年3~4回発行予定の目録「古本倶楽部」を中心に書籍販売をしております。

また、2015年3月より毎土曜日は閉架式にて書籍をご覧いただけます。
詳細はこちらからご確認くださいませ。

お問い合わせ等ございましたら、
当店ホームページ
お問い合わせフォームより
ご連絡ください。
    ふくろう

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

カウンター

しゃしーーん

みなさま初めまして。
中野書店のブログが「テンポがいいね」から「くらぶろぐ」に変わり、内容もがつりと変わりました。
その一つがこちら、『スタッフのイチオシ☆』
スタッフのおすすめ本を紹介いたします。

記念すべき第一回の更新を私、最近は活字よりも漫画や絵、写真を好んでしまうスタッフMがお送りします。

学生時は休憩中に文庫本を読み続けるくらい活字好きだったのになぁ…

そんな私がオススメしたい書籍はこちら

「写真詩集 虎と花」 大塚寧々・三代目魚武浜田成夫 
平8 求龍堂 初版 カバー帯付 1,050円
虎と花

風景の写真や絵が好きなもので、こういった書籍はついつい眺めてしまいます。
人物よりも景色の方が多いのが個人的おすすめポイントです。

風景は見るのももちろん好きですが、撮るのも大好き。
とはいってもド素人。
やはりこういう書籍も必須です。

「うまい写真は心眼で撮れ」 井上清司 
平4 研光新社 重版改定 カバー付 ペン署名入 1,575円
うまい写真は

How To本を探していた時にタイトルで惹かれたのがこちら。
「感動しない風景は写真にならない」
「風景写真は被写体と出合った心の映像表現だ、」(本文より抜粋)
なるほどと思いつつ、なかなかガツンと言ってくるなぁと思いつつ。
いやしかし、感動した景色こそ写真に撮りたくなりますよね。
感動しない景色にはカメラを向ける気にもならないといいますか…。

でも趣味で撮るにはいささか文章がきついので、
もうちょっとやわらかいのが…と探して見つけたのがこちら。

「花と山 撮影ワンポイント」 坂井道子・渋谷健
平12 日本出版社 初版 カバー付 両者署名入 1,260円
花と山

「ふむふむ、こう撮るといいのか」なんて言いながら目が追うのは写真です(笑)
いやいやちゃんと読んでもいますよ。
読みやすいのでお勧めです。

個人的お気に入り写真を撮るため、休日は時々カメラを片手にお出かけしてます。
そんな私にオススメの景色がありましたら、ぜひぜひ教えてくださいな♪


なお、上記おすすめ書籍の購入ご希望等ございましたら電話・FAX・メールにてお問い合わせください。
「くらぶろぐを見た」とおっしゃっていただけると話が早く、またスタッフMが小躍りして喜びます。

感想などもぜひ!!
ご連絡をお待ちしております。

スタッフMでした。


top

 ホーム